So-net無料ブログ作成

しまなみ海道サイクリング [気まぐれブログ(サイクリング)]

TREK EMONDA S5_10.gif~ロードバイクど素人の気まぐれブログ~234

勝手にチャレンジライド1,000km

2月9日(火)

しまなみ海道(尾道~今治~尾道)ライド

尾道まで輪行で移動です。
しまなみ海道1_20.jpg

尾道駅を出ると向かって右手側に「自転車組立場」があり、サイクリストにとっては有難い気遣いですね(^_-)-☆
しまなみ海道2_20.jpg

さっそく、組み立てを行いす。
しまなみ海道3_20.jpg

組立を終え、組立場横のカフェで朝食をとります。
カレーソーセージパンとクリームパンです。
朝から食べ過ぎた感があります。
しまなみ海道4_20.jpg

しまなみ海道5_20.jpg

朝食を終えて9時過ぎに”しまなみ海道”ライド開始です。
しまなみ海道6_20.jpg

先ずは、向島まで渡船を利用します。
大人、100円、自転車、10円 計110円を渡船乗船時に支払います。
しまなみ海道7_20.jpg

しまなみ海道のサイクリングマップが設置されており気分が高まりますね(^_-)-☆
しまなみ海道8_20.jpg

渡船に乗船し向島到着は9時30分です。
しまなみ海道9_20.jpg

今回、初しまなみ海道ライドという事もあり、また、尾道~今治往復ライドを行いますので、サイクリングマップや自転車の雑誌で紹介されています定番コースを選択しました。

ブルーラインがペイントされていて、今治までの方向と距離が確認出来ます。
ブルーラインに沿って走れば今治へ辿り着けます。

向島から因島へ渡ります。
しまなみ海道10_20.jpg

今回、しまなみ海道初走行という事もあり、事前にルートラボにて走行ルートを作成し「ATLAS」に登録していたのですが、橋までの誘導路が自動車と自転車(原付/歩行者)と違う為、橋のふもとで自転車の誘導路を確認する必要があります。

写真撮影の後、曲がるポイントを見逃して数キロ寄り道をする羽目に(*_*;

因島を走行し生口橋を渡って生口島の海岸沿いを走行します。
海岸線の走行は気持ちが良いです。

ただ、今回、お天気は良かったのですが、強風の為、ペダルを回せず、綺麗な景色を楽しむ余裕が無かったですね。

多々羅大橋を渡って大三島へ渡ります。
しまなみ海道11_20.jpg

ここでも橋への誘導路を通り過ぎ、またまた、寄り道を(*_*;

寄り道から引き返し逆方向から多々羅大橋を撮影です。
しまなみ海道12_20.jpg

大三島から大三島橋を渡って伯方島を走行しますが、今回のルートではほんの少しの距離を走行して大島へ渡ります。

伯方島へ入った辺りでトラブル発生です(*_*;

右膝の痛みが出てきました。
「しまなみ海道」途中棄権しなければならないのかと不安を抱きながらの走行です。

伯方島はしまなみ海道の中間辺りの距離に位置しておりますので、ここで途中棄権して尾道へ戻るか、取り敢えず今治まで行くか、要は宿泊施設が有るか無いかだけの問題です。

今回は、尾道に結構良いお値段のホテルを予約しておりますので、当日キャンセルして宿泊料のみを支払う事だけは避けたいです。

右膝の事、途中棄権の事、尾道のホテルの宿泊料の事、今治で宿泊するとなれば疲れた状態で宿泊場所の確保し、また、余分な宿泊料が発生する事、等々が頭の中を過ります。

尾道から伯方島まで、途中、トイレ休憩の為の停車はしておりますが、ほとんど走りっぱなしです。
開き直って「休憩」をする事にしました(^_-)-☆

コンビニの店内に設置されている椅子に座って補給食とココアを頂き、30分ほど「休憩」です。

「休憩」のおかげで、その場だけのものかと思いますが、ペダルを回せそうな感じです。

順光で海の色が綺麗です(^_-)-☆
しまなみ海道13_20.jpg

この場所の少し手前で動画撮影をしようとした際、左側に自転車が倒れてショックを受けております。
自転車が倒れる様子が思いっきり動画で撮影されておりました(*_*;

綺麗な景色とは裏腹に心の中はモヤモヤ状態で、伯方・大島大橋を渡ります。

大島は海岸沿いのルートではなく、島内部のルートを走行します。

ようやく海が見えたと思ったら、またまた順光の為、綺麗な景色にうっとりです(^_-)-☆
しまなみ海道14_20.jpg

大島と四国を繋ぐ来島海峡大橋が見えております。
しまなみ海道15_20.jpg

来島海峡大橋は橋の距離も一番長い事もあるのですが、橋の上から見える景色、海の色、最高ですね(^_-)-☆

しまなみ海道をライドして良かったと思えました(^_-)-☆

今治に到着したのが、14時30分頃です。
しまなみ海道16_20.jpg

強風と右膝の関係で5時間かかりました。

今治駅前のうどん屋さんで肉うどんを食べます。
ここでも「休憩」に時間を費やします。
しまなみ海道17_20.jpg

帰路、4時間で尾道に帰りつきましたが、写真撮影もせずに走りっぱなしでした(*_*;

今回の「しまなみ海道」ライドは、いろいろありましたが、良い経験をさせて頂けました(^_-)-☆

★おまけ★
このブログを見て頂いている方、縁あって以降に見て頂く事になる方、等々含めまして個人的な感想を記載させて頂きます。

自転車に乗っておられる方なら一度は「しまなみ海道」を走行してみたいと思っておられる事と思います。

「しまなみ海道」は日没前までに走行を終える方が良いですね。

今回、個人的な理由で19時頃に向島の渡船場に到着して尾道へ渡して頂けましたが、18時30分頃に完全に日が落ち、あたり一面真っ暗です。道路に街頭も無く真っ暗な中を走行する羽目に・・・(*_*;

因島大橋を渡り終え、自転車用の狭い誘導路を下りますが、本当に真っ暗な狭い山道を下る事になり自転車のライトの光が照らしている範囲のみしか見えませんでした。
向島の町中?に出るまでは、たまに通る車のライトのみが唯一の照明のような場所もありました。
たまに通る車が恐ろしく、赤色尾灯のフラッシャーを2灯点滅させておりました。

ATLASに事前に走行ルートを登録しておりましたので、真っ暗な中、ATLASの液晶画面からの情報で道の状態を把握しながら走っておりました。

ブルーラインが見えるのも明るいうちだけで、真っ暗な中、白線は何とか認識出来ますが、ブルーラインは見えません。道を把握せず、地図も持たず、ブルーラインのみを頼りに走行しようものなら日没と同時にえらい目に合いそうです。

個人的な理由で日没までに帰り着けなかった自身の反省も兼ねて。
★おまけ★

サイクルコンピューターによる走行データです。

走行距離:161.9km

走行時間:7時間11分21秒

平均速度:22.5km/h

最高速度:52.9km/h

平均ケーデンス:76rpm

最高ケーデンス:157rpm

消費カロリー:3,735cal


★★★ 勝手に ”チャレンジライド1,000km” ★★★
天候の悪い時に備えた貯金走に走行距離を加算。

1、淡路島一周ライド⇒★153.5km★
          明石~姫路ライド⇒★40.3km★

2、小豆島一周ライド⇒★60.5km★

3、忍頂寺ライド(シティサイクル)⇒雨天により日程変更

4、しまなみ海道往復ライド⇒★161.9km★

5、さざなみ海道~安芸灘とびしま海道往復~かきしま海道ライド
6、七曲がり~万葉の岬ライド
7、姫路~高槻ライド
8、北摂ライド 「capitalまで行ってきました⇒★64.4km★
        BLAST練~亀岡⇒★74.8km★
9、姫路市街地ライド 姫路市街地北コースサイクリング⇒★15.9km★
           市川TT~姫路市街地南コース⇒★35.1km★
           姫路~赤穂ライド⇒★102.8km★

★合計:709.2km★
nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 4

のんちゃん

チャレンジ1000K。あと少しですね。すっごいねぇぇ。姫路―高槻楽しみにしていますよ。膝痛気を付けて――ね。走れなくなったら元も子もないから・・・
by のんちゃん (2016-02-12 09:21) 

Gokigensan-Pictures

のんちゃん、こんにちは。
了解です。
本当に乗れなくなると悲しいので、ゆるゆるで走りますね(^^)/
今週が走りのピークなので何とか乗りきりますね(^^)/
by Gokigensan-Pictures (2016-02-12 09:44) 

trek(marin)

実家がとなりの松永なのに、一度もしまなみ行ったことがないんです(恥)
尾道、向島、庭なんですけどねぇ(^^;
そうそう、所詮田舎の島なので、街灯とか少ないですし、車も少ないですね。コチラと同じ感覚でいるとエライ目にあいます。日没までにゴールするのは必須ですね。
しかし、いいなぁ、しまなみ。
by trek(marin) (2016-02-12 12:05) 

Gokigensan-Pictures

trek(marin)さん、こんにちは。
順光時の海の色、島々の景観、綺麗でした(^_-)-☆
強風と右膝に苦しめられ、向島に予定の時刻に戻れず不安になっておりました。
向島に入って海沿いの病院?で渡船乗り場をお聞きしましたら、受付の女性の方から身振り手振りを交え、渡船乗り場までの道順を教えて頂きました。
お聞きした通りに目印の建物が見え一気に不安解消しました。
現地の方の優しさに感激し、良いイメージでしまなみ海道ライドを終える事が出来ました(^_-)-☆
また、機会があれば行きたいところですね(^_-)-☆

by Gokigensan-Pictures (2016-02-12 18:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0